四萬六千日祭

福石観音「四萬六千日祭」
京都の清水寺、東京浅草の浅草寺などにおける、四萬六千日祭を佐世保の地に持ち帰ったといわれているお祭りで、
毎年8月8日、9日、10日、3日間開催されています。四萬六千日祭の間に一日参拝すれば、、四萬六千日(126年)参拝したのと同じご利益があるといわれてます。人の一生に見立てた一升ますに、米粒が四萬六千粒入る事に由来します。どうぞ、お参り下さい。
●祭り期間中、本尊 十一面観世音菩薩 ご開帳
●法話、大護摩祈祷

小さな写真一覧の、いちばん左上の写真をクリックしてください。
拡大写真でアルバムのページ順番にご覧いただけます。
拡大写真の下部の<<>>矢印マークで前の写真・後の写真をご覧いただけます。
拡大ウインドウを閉じる場合は、拡大写真の上をクリックしてください。

Comments are closed.