四萬六千日祭・お盆 無事終了

6 years, 9 months ago コメントは受け付けていません。
Posted in: 住職ブログ

 今年も、8/8(水)~10(金)までの3日間、四萬六千日祭が開催されました。夕方から雷雨の予報も出ており、お天気を一番心配しましたが、お蔭さまで11日の後片付けまで雨にあうことなく、実行委員会・奉賛会、有志の皆様のご協力により平日にも関わらず、たくさんの方々にお参り頂き、三日間の本尊(十一面観世音菩薩)ご開帳も、無事ご閉帳致しました。暑い中での連日のご奉仕に、深く感謝申し上げます。
 今年度は、「あなたに大切なもの」をテーマに開催いたしました。
 あなたに大切なもの・・・、やはり、家族や友達、命など、かけがえのない人と人とのつながりを大切に思っている方が多かったようです。当たり前の日常は、永遠に続きません。いつか必ず別れがきます。だからこそ、今、一緒に過ごしている時間を大切に、お互い寄り添い、支え合って生きていきたいと思います。

 お盆では、灯篭に灯りを燈し、故人をお迎えします。今年は、母の初盆で、三日間、母が好きだったものを作り、精進膳をお供えしました。「美味しかね」、大好きだった花を見て「綺麗かね」と言ってるようです。私が、生まれてきたのもご先祖さまがいらしたからです。お蔭さまで、みな無事に過ごしています。感謝で一杯です。
 
 四萬六千日祭からお盆にかけて一週間、改めて大切なものを見つめる時間を頂きました。お観音さまに感謝申し上げます。
 

Comments are closed.