古絵図写真

古絵図の横の説明文です。

軍港時代に佐世保名所の随一にかぞえられた福石観音は、奇岩怪石と老松古杉におおわれた福石山にある。
巨岩の下の岩窟に半ば没したようにしてある観音堂、その下の大師堂、連接してある清岩寺。
いずれも行基弘法ゆかりのもので、境内いっぱいに苔蒸した石仏郡がある。
ここは江戸時代の平戸八景の一つであり、古くからの霊地である。毎年八月に行なわれる千日祭りは、近郷の名物行事の一つである。

Comments are closed.